上海ティズニーリゾート区が正式に着工(写真)

浦東ネットニュース 4 月 11 日:

 4 月 8 日 10 時、上海ディズニーランド着工式典が行った。式典舞台では中国要素を溢れて、ディズニーが中国上海に立地することを表現された。

 10 時に、中国共産党中央政治局員・上海市党書記兪正声は上海ディズニーリゾートゾーンが正式着工を宣言した。上海市党副書記・上海市長韓正、国家商務部副部長姜増偉、 ウォルトディズニーカンパニーのCEO ロバート・アイガー( The Walt Disney Company のCEOの Robert Iger )はそれぞれ挨拶し、中米双方の来賓は共同で土をかけた。

 また、文化部副部長趙少華、広電総局副局長李偉、工商総局副局長劉玉亭、新聞出版総署副署長孫寿山、 ウォルトディズニーカンパニー・テーマパーク&リゾート区主席トーマス・スタイガスなどは式典に参加した。所在地の浦東新区の幹部も出席した。

式典で中国服を着ているミッキーマウス (写真:新華網より)

テーマパークのイメージ図

 発表によると、上海ディズニーランドの開園日の規模は約 3.9 平方キロ、ディズニーランドテーマパーク、テーマホテル、小売、飲食、娯楽、駐車場など、また中心湖、周辺の河、交通ターミナルなどの公共施設を含む。そのうち、ウォルトディズニーカンパニーと上海申迪集団が共同出資で整備するテーマパークは敷地面積 1.16 平方キロ、投資額が約 245 億人民元。

 

                     
(情報:東方ネットより 編集:杜軍)
                     

 

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡は
pudong@ywbc.orgにお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)