浦東新区に進出の外資企業が 2 万社超

 

浦東ネットニュース 6 月 8 日:

 浦東新区商務委員会はこのほど、《 2011 − 2012 浦東新区外商投資環境白書》を公表した。白書によると、浦東新区に進出した外資企業は 2 万社を超え、うち《フォーチュン 500 社》入りの会社が 308 社がある。

 2012 年末までに、浦東新区で登録した外資企業は累計で 20578 社でした。全国には外資進出が持続的に減る中で、浦東新区の外資誘致実績は依然と継続的増える一方。 2012 年の実績では、契約ベースの外資進出額が 72.86 億米ドルに達して、前年比 10.4 %増、歴史最高でした。

 また、《フォーチュン 500 社》のうちの 308 社はすでに浦東新区で 1023 社を設立した。 2012 年、浦東新区で上海市に認定された多国籍企業の地域本部は 193 社、上海市全体の 47.9 %を占めた。

 

                   
(報道:東方早報 日本語編集:杜軍)
                   

 

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡は pudong-cd@shanghai.co.jp
にお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)