2016年浦東政府工作報告の重点(写真)

 

浦東ネットニュース1月13日:

  2016年1月10日、上海市浦東新区第五回人民代表大会(人大)第七次会議、浦東新区政治協商会議(政協)第五回第五次会議は開幕した。

孫継偉区長が浦東政府を代表して政府工作報告を発表

  今年の政府工作報告の重点内容について、浦東発布は図で説明した。

一.自由貿易試験区の建設が全面的に深化

  「四つの中心」のコア機能区域との連動を強化し、総合セットアップ改革との連動を強化して、制度の核心を継続的に推進し、国際高いレベルの投資貿易規則と一致して、開放の先発メリットを保持し、拡大する。

二.科技イノベーション中心の建設を全面的に推進する。

科学技術が全面革新の中で牽引の役割を果たし、科学技術イノベーションの空間レイアウトを研究する。政策の実行と投資プロジェクトの実現を重点にして、技術イノベーションの能力を継続的に引上げ。

三.民生保障のネットワークをしっかり固める

  民生優先の制度を固め、力を合わせて一部の市民が関心を持ち民生の事業を実行する。

四.都市建設管理の質を引上げ

 空間の構造と機能の配置を最適化して、開発と建設の質を向上し、人間を元にして、市民が共同建設、共同で利用できる都市の発展レイアウトを作りあげる。

五。文化の力を増強する

  質が高い文化的なサービス能力を備え、都市文化の中身を豊富して、市民の文明素質を引上げる。

六.都市部と農村部の一体化発展を推進する

  新型都市化と新農村建設を協同で進めて、富裕、文明、住みやすい大都市の新しい郊外区を建設する。

 

(上海発布より 日本語編集:杜軍)

 

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡は pudong-cd@shanghai.co.jp
にお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)