お知らせ、上海自貿区の税収管理体系が調整!

 

浦東ネットニュース1月18日:

  上海自貿区の税収管理体制を更に完璧化し、自貿区の発展を促進するため、上海自貿区税務分局は、その管理権限が浦東新区税務局に委譲し、浦東新区税税務局保税区分局に名称変更となった。このほど、委譲と名称変更の手続きはすでにスタートした。今後、浦東新区税務局は上海自貿区に対して一体化管理とサービスを行う。外聯発サイトが報じた。

  説明によると、今回の機構調整は自由貿易試験区の改革メリットとイノベーション施策のメリットを浦東新区全体にシフトし、納税人にもっといいサービスを行える。

  公開のデータでは、2015年元上海自貿区税務分局の税収収入は590.66億元に達し、浦東新区全体の税収の22.22%を占めた。


(UDC報道 日本語編集:杜軍)

 

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡は pudong-cd@shanghai.co.jp
にお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)