上海税関が「一地登録、全国通関」の改革事項の公告を発表

 

浦東ネットニュース4月29日:

  外聯発コンサルテンスのサイト報道によると、このほど、上海税関は税関総署の改革要求に基づいて、通関企業が「一地登録、全国通関」(一地で登録すれば、全国のすべての税関で通関申告可能のこと)の改革事項を実施する公告(2016年第4号)を公表した。関係事項公告は下記です。

一.上海税関で登録登記許可を取得した通関企業は、現有の申告システムで全国の各税関に電子通関データを送付し、且つ関係の通関業務を行うことができる。

二.全国各税関で登録登記許可を取得した掴ん企業は、中国電子税関事前入力システムを通して上海税関に電子通関データを送付し、通関業務を行うことができる。

三.上海税関の所轄窓口に申告する通関票について、税関のコンピュータシステムより自動的に通関票番号を賦与する。

 

(発表:上海税関 報道:UDC 日本語翻訳:杜軍)

 

 

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡は pudong-cd@shanghai.co.jp
にお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)