浦東で企業設立登記のネット予約業務が開始

 

浦東ネットニュース5月5日:

  このほど、浦東市場監管局(元工商行政管理局)は企業登記のネット予約サービスを開始した。ネット予約制度の実施は従来に数時間の呼び番号待ち並びの現象を終了させた。

  いま、浦東市場監管局は「単一窓口」をオフラインからオンラインに拡大した。申請人は同局の公式サイトを開き、「ネット予約」欄をアクセスし、企業の基本情報と手続き内容を記入してから、企業の全部登記事項のネット予約ができる。さらに、薬品、飲食、医療機器、食品流通など39項の申請事項の予約登記ができる。

  現在、スマートフォンの利用がもっと便利で、幅広いので、浦東市場監管局は同時に携帯版の予約サービスを打出した。申請人は支付宝アプリに登録、「都市サービス」をアクセスし、「企業予約登記」に入って、予約サービスができる。企業変更登記を例として、申請人は予約の際、提示に従って住所検証、業務類型、予約日付などの情報の入力すればいい。予約完成後、システムは自動的に予約ショットメッセージを発信する。申請人はメッセージの情報に従って手続き窓口にて関係の手続きをする。また、申請人はオンラインで行政許認可の進行状況をリアルタイムで調べることができる。これで、公開透明の行政サービスは実現される。

  今後、浦東市場監管局はネット予約システムの実際の運行状況に従い、予約資源を調整する。同時に、ネット予約の範囲を張江、金橋、臨港などの地区の窓口に拡大する。

 

(情報発表:上海自貿区管理委員会 日本語編集:杜軍)

 

 

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡は pudong-cd@shanghai.co.jp
にお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)