2016年外商投資企業年度投資経営情報聯合報告における通知

 

浦東ネットニュース5月30日:

  外資企業の2016年度聯合報告の申告が始まった。下記は、商務部、財政部、税務総局、統計局からの2016年外商投資企業の年度投資経営情報聯合報告の実施におけるお知らせです。

  商資函[2016]223号

  政府の職能転換を更に進め、投資環境を改善し、外商投資の事中事後の協同管理を強化し、2016年外商投資企業年度投資経営情報聯合報告(以下「聯合年報」という)を順調に行うため、関係事項について下記をお知らせする。


一.我が国国内に法律に基づいて設立し、且つ登記登録した外商投資企業は、2016年5月16日から8月31日までの期間中に、「全国外商投資企業年度投資経営情報サイトの聯合報告及び共有システム」(http://lhnb.gov.cn/)を登録して、2015年度の投資経営情報を記入しなければならない。関係情報は商務、財政、税務、統計の部門間で共有する。

  2016年度に設立した外商投資企業は、来年度から企業年度投資経営情報を報告する。

二.聯合年報を参加する企業リストと企業が記入した投資経営情報について、《企業情報公示暫定条例》(国務院令第654号)に基づいて社会に公示する部分は、聯合年報工作が終了後、「全国外商投資企業年度投資経営情報聯合報告公示プラットフォーム」(http://gongshi.lhnb.gov.cn/)を通して社会に公示しなければならない。

三.各地の商務主管部門は財政、税務、統計部門と提携して聯合年報データの統計分析を行い、まとめの分析報告を形成して、2016年9月15日までに商務部に報告し、且つ財政部、税務総局と統計局に添付送付しなければならない。

 

(上海商務サイト転載 日本語編集:杜軍)

 

 

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡は pudong-cd@shanghai.co.jp
にお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)