発展青写真:張江科学城の初歩企画が基本的に形成(写真)

 

浦東ネットニュース7月11日:

上海張江総合性国家科学センターの分布図 (赤部分が上海市内の集積レイアウト)

 上海科技イノベーションセンターの建設は上海市の一番重要な発展戦略です。上海市は市党委書記韓正が組長(チームリーダ)に担任する市科技イノベーションセンター建設領導小組(統括チーム)を設けて、その下に張江総合性国家科学センター建設推進チームと人材発展推進チームを設置し、2016年に科技イノベーションセンター建設の11の重点専門項目、70項の仕事を明確した。

一.2015年全社会研究開発経費の支出が市のGDPの3.7%を占めた

 2016年2月1日、国家発展改革委員会、科技部が《上海張江総合性国家科学センター建設方案》を正式に許認可したので、張江地区は国内初の総合性国家科学センターになった。4月12日、国務院は《上海市はシステム的に全面的なイノベーション改革パイロットし、グローバルに影響力のある科技イノベーションセンターの建設を加速する方案》を批准した。上海市は初の国家全面イノベーション改革パイロット区になった

 上海では数多くの重大イノベーション改革パイロットは全国の最前列にあり、イノベーションの投資が比較的にハイベース成長してきた。2015年全社会の研究開発経費に支出は市全体のGDP(域内総生産)の3.7%を相当した。企業の研究開発の経費は全社会研究開発経費の支出に占める比重が64.5%に達した。国内外の研究開発機構の集積は加速され、国家級重点実験室が44社に達した。外資研究開発センター(R&Dセンター)は401社がる。科学技術の成果の転化も加速され、2015年の各類技術取引の契約ベースの金額が708億人民元に達し、前年比6%増。戦略性の先行産業は次第に拡大し、2015年の増加値が上海市のGDPの15%を占めた。

  また、各々の特色のある科技イノベーションの集積区は形成した。張江、紫竹、楊浦、漕河、嘉定、臨港などの重点区域は立地と資源の競争優位性を発揮して、特色のあり、差別化発展の局面を初歩的に形成した。2015年張江自主イノベーションモデル区の営業総収入(総売上)は3.6兆元、輸出額が643.7億米ドル、実行の税費納付額が243.5元、純利益が2013.2億元の実績で、前年度よりそれぞれ6.6%、7.2%、7%、9.3%を成長した。

二.張江総合性国家科学センターの建設を加速

  上海市は重大な科学技術イノベーションの新しいレイアウトを実施し、張江総合性国家科学センターの建設を加速し、科学センターの運営管理の新しい機制を研究して建設する。国家レベルで張江総合性国家科学センター理事会を設ける案は国の認可と支持を取得する見込みです。いま、張江科学城の企画の一次方案は基本的に形成した。 

  新しいランドの重大科学技術のインフラ施設は上海に進出され、高度な集積された重大科学技術のインフラ施設の群はすでに現れ始めた。

  上海光源第二期のフィジビリティー報告書は許可された、超強超短レーザー装置、生きる細胞画像生成プラットフォーム、ソフトX射線自由電子レーザーユーザー装置など3つの重大開学技術のインフラ施設はそれぞれ国家発展改革委員会の各1億元の資金支援を取得した。これからの2-3年のうち、世界のトップレベルで、最も集積された光子科学のビッグ施設の群を作り上げる予定。同済大学は中国科学院との競争で勝て海底長期科学観測ネットワークの主導建設単位になった。清華大学、北京大学、復旦大学、上海交通大学、中国科技大学などの大学のイノベーション資源は張江総合性国家科学センターで加速的に集積している。

  一部の重大な共同性質な技術開発プラットフォームは次第に世界の先進レベルに接近した。例えば、上海集積回路研究開発中心有限公司は自主知的財産権のある28ナノメートルのキーポイント生産技術を完全に把握した。14/10ナノメートルの先導ラインの建設で、一年以来に中国の5社の半導体チップの製造企業、15社の設備と材料企業に先端技術の譲渡と評価サービスを行った。2015年末に新規した―とした上海微技術工業研究院は、チームの規模が112人になり、短時間で比較的に集積的な研究開発の力を形成した。

  それから、上海の重要産業イノベーションの成果は絶えずに出現し、重点産業のトータル的な技術レベルが持続的にアップして、上海市の産業構造の転換とグレットアップに強大な駆動力を提供した。華為微電子第二期、中芯国際の新しい生産ライン、和輝光電第二期などの重大産業プロジェクトを企画し実施して、半導体と新型ディスプレー産業の規模とレベルを快速的にグレートアップする見込みです。国家先端製造産業投資基金、上海市集積回路製造産業基金などの重大産業投資基金は次々と設けられ、重大プロジェクトのレイアウトに投資の保障を提供した。28ナノメートルCPU、22ナノメートルのエッチング機、ARJ-21型リージョナル飛行機、AMOLED液晶ディスプレーなど数多くの重大産業のイノベーション成果は次々に出ましてと同時に産業化を実現した。

 

(報道:青年報 転載:浦東公式サイト 日本語編集:杜軍)

 

 

 

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡は tangshegchun@shftz.cn
 にお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)