地下鉄9号線第三期東延長部分工事が全線貫通(写真)

 

浦東ネットニュース7月14日:

  上海申通地下鉄公司は7月13日、地下鉄9号線の第三期工程東側へ延長部分が当日に全線貫通と発表した。

東側へ延長部分は浦東新区の楊高中路駅から曹路駅まで

  9号線東延長部分は、全長13.82キロメートル、合計で9つの駅を設け、地下鉄12号線、建設中の14号線と乗換ができる。この線路は、沿線に多くの重要な地域がある。

  9号線第三期は2017年末に運営する予定。完成されると、9号線は一本の全長70キロメートルの交通大動脈になり、途中には、松江新城、徐家匯副都心、陸家嘴金融貿易、世紀大道田交通ターミナル、金橋輸出加工区、曹路大型コミュニティを経由する。

 

(申通地下鉄 日本語編集:杜軍)

 

 

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡は pudong-cd@shanghai.co.jp
にお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)