上海自貿区の貿易利便化革新の効果上がり=実例

 

浦東ネットニュース12月20日:

 浦東新区商務委員会の情報によると、中国(上海)自由貿易試験区(以下、自貿区という)が稼働三年間に、貿易利便化の革新の効果は次第に上がっている。例えば、国内外メンテナンス業務の展開の認可、動物源サンプルの輸入加速、「平行輸入車」がパイロットプロジェクトに納入され、など。下記は実例です。

一.グローバル的サプライチェーンにプラス

  偉創力(上海)金属有限公司(偉創力:Flextronics International Ltd、世界第2位の電子受託製造サービス会社(EMS))はグループの中国での産業チェーンの重要な部分です。偉創力上海は外高橋保税区に専門のメンテナンスセンターを持ち、年間売上が約415万米ドルだった。上海自貿区の入国メンテナンス/再製造産業の管理制度の革新と緩和されることに従い、企業は貨物の輸入申告の許認可時間を節約できて、通関期間が過去の二日間から1日に短縮し、貨物の港での保管費用も安くなっている。だから、同社はこのほどLED灯具の第三者修理の業務を設けた。第一回目のプロジェクトの売上は45万米ドルに達する見込み。

  ここ一年未満のうちに、上海検疫検査局と税関は関係の規定及び広告を実行した。検疫検査局は自貿区内企業のグローバル的メンテナンスの要求に適応するため、区内の評価合格のメンテナンス企業が中古機電製品の入国手続きに、海外で船積み前の検査検疫の届登録を免れることを実行して、毎回検査の制度の代わりに、不定期の監督検査を実行する。税関の場合は、区内企業がハイテク、高い付加価値、汚染なしの国内外メンテナンス業務の実行を許可する政策で、保税加工の監督管理モデルを参照して管理を実行し、加工貿易の構造転換とレベルアップを促進する。

  上海社会科学院国際貿易研究室主任沈玉良の説明では、いまのグローバルサプライチェーン構造の中に、メンテナンスは重要な一環です。製品の展示からメンテナンスまでの業務を揃えることこそ、完全な産業チェーンの構成ができて、企業はようやくビジネス運営のトータルプロセスを完成できるのだ。

二.企業研究開発の効率アップ

  ここ数年、上海薬明康徳新薬開発有限公司はバイオ製薬の研究開発分野で速やかな発展を取得した。そのため、同社の実験用バイオ材料の輸入需要は幾何レベルのスピードで増加され、「幸福の悩み」になった。

  「以前には動物源サンプルが国家と地方の関係機関の二級審査が必要で、トータルの流れは4-6週間をかかる」と関係責任者は説明した。バイオプロジェクトの予見不能性のため、会社は2カ月以上の前に輸入企画を分かることができないので、前もって関係の輸入許認可の手続きができず、サンプルの輸入も企画とおりができないのだ。上海自貿区が稼働後、上海検疫検査局は関係の政策を実行し始め、動物源サンプルの審査許認可を規制緩和して、ネガティブリスト以外のサンプルについて以前の二級審査の審査権を地方に委譲した。そのため、審査時間は以前の1カ月から3-5日間(勤務日)に短縮し、サンプル許可証明書の有効期間も6カ月から1年に延長した。新しい政策が実施後、薬明康徳公司の98%の動物源サンプルは予定の時間内に輸入して実験室に入れられる。

  いま、上海検疫検査局は自貿区の関係政策を上海に全体に複製して、1200社あまりのバイオ製薬企業、開発期間と大学に政策のメリットを及んだ。

 三.新興業態の発展促進

  2016年6月、上海自貿区では第一枚の平行輸入車3C認証を取得して、正式に「平行輸入自動車」試行の幕を開いた。この試行の意義は、上海自貿区でいち早く現行の《自動車ブランド販売管理弁法》の単一輸入チャンネルのブランド授権モデルの制限を突破し、源頭から外国自動車メーカが国内総代理店に授権し、自動車の輸入貿易を独占して高額利益を獲得する構造を変えることです。文化貿易に方面には、上海税関は美術品の利便通関制度を実行した。上海検疫検査局は文化芸術品の検疫検査管理制度を実施した。今年以来、海外の新版図書&版権貿易商談会、国内規模が一番大きい文化授権専門交易会なども上海自貿区で行った。

  上海税関副税関長鄭巨剛の説明によると、上海税関は制度イノベーションにより機能の展開を促進することを十分に重視している。自貿区稼働以来、上海税関は合計で31項の制度イノベーションを実行した。そのうちの6項は機能展開方面のイノベーションで、新興業態の集積を促進し、良好な発展を促進すると期待している。

 

(報道:浦東電子政務中心 日本語翻訳:杜軍)

 

 

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡はtangshengchun@shftz.cn
にお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)