グローバル直接投資と中国要素=第三期UDCシンクタンクサロン建言 (図)

 

浦東ネットニュース1月13日:

  2016年12月21日、『「定位」と「地位」:外高橋地区二次開発戦略思考』テーマとするの第三期UDCシンクタンクサロンは外高橋森蘭国際センターで開催された。UDC(外聯発商務コンサルティング)のウェチャット公衆号はこのほど、サロンの専門家報告をシリーズで登載する。この報告はシリーズの第一篇で、作者は上海市社会科学院外国投資研究中心主任李小鋼。下記は報告内容投資部分の摘録:

一.グローバル直接投資について

1.グローベル直接投資の三つの動因

  世界範囲で見れば、グローバル投資の資金流動の動力源は主に三つがある。資源コントロール、コストダウン、市場レイアウト。

  ・資源コントロール:グローベル投資総数の10%を占めている。グローバル資源コントロール(投資)の優等生は日本です。現在中国が大量に輸入している鉱産資源の裏の所有者はほとんど日本企業です。

  ・市場レイアウト:グローバル投資総数の約20%を占めている。主に世界先進国と一部途上国の発達地区の間に集中している。
コストダウン:グローバル直接投資総数の70%を占めている。

 ・コストダウン: グローバル投資総数の約70%を占めている。

2.グローバル直接投資の状況

  ここ数年、グローバル直接投資(FDI)の流量が振動且つやや上がりの趨勢を見せている。2015年グローバル投資総額は再びピックに達し、1.76万億米ドル前後(前回のピック値1.8万億米ドルに次ぐ)で、そのうち1.1万億米ドルが先進国の間に流動、全体の60%を占めた。それから、中国近年の外資誘致総額(流量)は基本的に世界トップ3位入りだった。

3.グローバル直接投資の巨幅振動が常態です

  2010年以来、グローバル直接投資は巨幅振動の趨勢を呈した。下記はデータ:

 

  データによると、グローバル直接投資の巨幅振動は国家リーダの変動との関係が少ないが、関係国家の「安全審査」と関わる。主なには各国は外商投資における安全審査の基準がそれぞれ違う。最近、中国資本の福建宏芯がドイツ半導体メーカ愛思強(Aixtron)に対する買収が失敗されたことは事例です。

二.中国要素

  中国要素はグローバル直接投資の道隆における影響が次第に増大している。近年以来、グローバル直接投資市場が巨幅に振動しているが、中国にとって、外資誘致と対外投資がともに、グローバル直接投資に占める比重は年々増加している。

1.外資導入

  ここ数年、中国が導入する外資はずっと安定且つ上昇の態勢を保って、年間の外資導入の総量が1200-1300億米ドルの間だった。

  外資導入の産業分野について、サービス業が主導で、製造業が下降、特に伝統製造業分野において比較的に大きいマイナス成長が現れた。しかし、先端製造業の外資進出の規模は上昇した。

  外資進出の地域について、90%近いの外資が中国の東部地区に集中、中部と西部(内陸部)にわずか10%を占めた。また、商務部の予測では、今年には米ドルをベースで計算する外資導入規模は小幅に減少される見込み。具体のデータは下記にある。

2.対外投資

  外資導入が安定且つやや上昇の状況と違って、近年中国の対外投資は「爆発的」成長の態勢を呈した。今年(2016年)の対外投資は再度史上最高と予測され、1760億米ドル超え、増幅が35%を超える見込み。

  それから、外資導入と大儀投資の係数(進出比)が2010年の1.536から2015年の0.972に減少、2016年に更に0.691に達し、対外投資は外資導入を逆転した。中国はすでに世界の重要な投資輸出国になっている。

3.世界における比重が増加

  2015年、中国に流れる外資はグローベル投資の7.43%を占めた。中国の対外投資はグローバル直接投資(FDI)の7.6%を占め、この比重が年々上昇した。2016年、中国に進出する外資がグローバル直接投資に占める比重は8.2%に達し、同時に対外投資の比重も12%近いに達した。

  いま、中国では土地、税収、人工、環境保護などの方面でのコストが非常に高いので、コストダウンを追求する外商投資は徐々に撤退するだろう。中国の中産階級の台頭につれて、国内の社会商品小売り総額は年ごとに二桁の成長を保持してきた。今後外商が中国での投資は市場レイアウトをメイン目的になるだろう。

 

(発表:外聯発コンサルティング(UDC) 日本語編集:杜軍)

 

 

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡はtangshengchun@shftz.cn
にお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)