浦東概要 経済発展 投資機会 外商投資政策 優遇政策 関係費用 審査批准 投資形式 代表産業 本事務所
《浦東新区先端技術産業発展促進における財政支援の意見 》
《浦東新区近代サービス業発展促進における財政補助の意見 》
《「第 11 の五カ年計画」期間中 外高橋保税区の経済発展における財政支援の意見 》
《浦東新区の バイオテク製薬、半導体、ソフトウェア産業発展における更なる財政支援措置》
《張江ハイテクパークにおける行政許認可と政府サービス「ゼロ料金」の施行意見》
多国籍企業外貨資金管理「9項措置」が浦東新区で試行
浦東新区 快速便利な通関「新六条」政策実行
外国多国籍企業地域本部 設立奨励に関する政策
金橋輸出加工区(税関監督管理区) 政策
 
 

《浦東新区の バイオテク製薬、半導体、ソフトウェア産業発展における更なる財政支援措置》

2004 年 2 月 10 日

浦東新区の再度の開発と開放をさらに推進し、バイオテク製薬、 半導体、ソフトウェア産業といった三大先端産業の発展を促進するために、浦東新区の実際状況を結び付けて、《 浦東新区の バイオテク製薬、半導体、ソフトウェア産業発展における更なる財政支援の措置》を発表した。

財政支援措置

  1. 規導入の技術が先進的で、市場の見込みがよくて、投資額が 5 億元を超える重点バイオテク製薬企業、投資額が 20 億元を超える重点半導体企業、投資額が 1 億元を超える重点ソフトウェア企業に対して、三年間以内に実現した 付加価値、営業収入をそれぞれ 4 %、 5 %補助し、五年間以内に実現した利益総額を 7 %補助し、六乃至十年目半分減補助できる。
  2. 新規導入の投資額が 5 億元を超える重大バイオテク製薬プロジェクト、投資額が 20 億元を超える半導体プロジェクト、投資額が 1 億元を超えるソフトウェアプロジェクトに対して、一定の地価補助を与える。
  3. 新規導入の重大投資額が 5 億元を上回るバイオテク製薬プロジェクト、投資額が 20 億元を上回る半導体プロジェクト、投資額が 1 億元を上回るソフトウェアプロジェクトに対して、その建設中での固定資産投資貸付金は浦東新区が具体的な状況を考えて、 0.5 %− 1.5 %の貸付利子 補給 を与えて、 利子補給期間が長くても 3 年間を超えてはならない。
  4. バイオテク製薬、半導体、ソフトウェア企業が浦東新区で国家級、市級、区級の企業技術開発機関を設立するように励ます。国家主管部門に認定された国家級企業技術開発機関に対して、企業申請を通じて、新区の科学技術発展基金は 500 万元の 1 回限りの援助を与えることができる。市主管部門に認定された市級企業技術開発機関に対して、企業申請を通じて、新区科学技術発展基金は 300 万元の 1 回限りの援助を与えることができる。浦東新区主管部門に認定された区級企業技術開発機関に対して、企業申請を通じて、新区の科学技術発展基金は 100 万元の 1 回限りの援助を与えることができる。
  5. 新区訓練機関に対して、その 3 年内に バイオテク製薬、半導体、ソフトウェア産業に従事する 専門育成訓練が実現した営業収入と利益総額をそれぞれ 5% 、 7% 補助することができる。
  6. 浦東科学技術発展基金は バイオテク製薬 における新技術の開発と成果の産業化を励ます。新区 バイオテク製薬 企業が新しい薬の開発中で新薬を申告し、検査・測定する費用について、 5 万元の補助を与える。その新薬研究・開発費用について、段階によって補助し、薬物臨床研究の許可文書を 取得後 、 50 万元の補助を与える。新薬証明書を 取得後 、臨床研究費が 1000 万元以下( 1000 万元加える)であれば、 50 万元補助し、臨床研究費が 1000 万元乃至 5000 万以内( 1000 万元加える)であれば、 150 万元補助し、臨床研究費が 5000 万元乃至 1 億元以内( 1 億元加える)であれば、 350 万元の補助を与え、臨床研究費が 1 億元以上であれば、 500 万元の補助を与える。
  7. 新薬研究開発プロジェクトに各種サービスを提供する専門「新薬研究契約書、サービス組織」( CRO 会社)はその三年間以内に新区の新薬研究開発プロジェクトに非臨床試験、新薬資料の申告、新薬臨床の申告及び臨床試験規範の監督などの各種サービスを提供するので実現した関連営業収入、利益総額をそれぞれ 5 %、 7 %補助することができる。

二.附則

  1. その他はすべて浦東新区経済発展における財政支援の意見、実施細則及び操作規定の決まりによって、執行する。本措置での関連部門浦東新区科学技術発展基金支援の管理方法は新区科学技術局より、別に制定する。
  2. 本措置は 2003 年 7 月 18 日より執行する。
  3. 本措置の実施中、国家或いは 上海市、新区から新規規定が発行される場合は、その新規規定に従い実施する。浦東新区が公表した規定が本措置に一致しない場合は、本意見に従うもととする。
以上は仮訳文、 ご利用の際は中文を参照願います 。

 


このウェブサイトの著作権は駐日本上海市浦東新区経済貿易事務所にあります。掲載された文字や画像などの
無断転載は禁じられています
本ページにについてご意見やご感想はpudong@ywbc.orgまでお送りください