浦東概要 経済発展 投資機会 外商投資政策 優遇政策 関係費用 審査批准 投資形式 実務操作 浦東事務所  
 

1−2

中外合弁(合作)企業 の設立申告のフィージビリティースタディー報告書、定款、及び批准証書の告知書

 

一、 執務依拠

                          

《中華人民共和国中外合弁企業法》及び《実施条例》

《中華人民共和国中外合作経営企業法》及び《実施細則》

《 上海市外資系企業審査認可条例 》

《 外商投資産業指導目録(2004年修 訂 版 》 及びその他の相 関 する法律 、 法 規

二、投資者の資格条件:

外資系企業とその他の外国経済組織または個人、中国の企業またはその他の経済組織。

三、必要な材料と書類:

1 、企 業の中外合弁(合作)企業を設立する申告のフィージビリティースタディー報告書、契約、定款に関する伺い書(オリジナル)、主管部門の審査許可書。

2 、工商名称の審査批准通知書(コピー)。

3 、フィージビリティースタディー報告書、契約、定款(オリジナル)。

4 、投資各方の合弁(合作)意向書(オリジナル)。

5 、海外投資者の合法的な開業証明書(コピー)、銀行資金信用証明書(コピー)、中国語の訳文(オリジナル)。

6 、中国投資者の営業許可書(コピーには、元の証書発行機関の押印が必要)。

7 、中外双方の法人代表の身分証明書(コピー)。

8 、場所のリース、購入契約、リース側と譲渡側の不動産財産権証明書(コピー)。

9 、取締役の委託派遣書(オリジナル)及び身分証明書(コピー)。

10 、中国側の高級従業員の登録表(オリジナル)。

11 、その他の関係書類(例えば:環境保護、企画、消防、衛生防疫機構アンケート表、土地証、業界帰属証明書、委託書、輸入設備リストなど)。

四、執務手順:

申請企業は先ず工商受理ホールにおいて一括して書類を提出し、 審査認可機関は受理、調整、審査認可、書類取り扱い、証明書の配りなどをする。

五、処理日数:

提出の材料が揃ったら,5−7ワーキングデー以内に審査認可を完了する。

六、 注意事項:

•  申請企業は規定により材料を提出する。

•  書面材料の用紙はA4サイズの紙を使用する。

•  申請用材料はプリンター或いは黒いペンで書く。

•  浦東新区人民政府を主要提出先として関係書類を作成する。

•  申請用材料は一式一部とする。

•  批准証書の申請料は人民元10元である。

•  意見書と批准証書は企業誘致センター302室から受領する。

七、受理場所:

上海浦東新区楊高中路2900号市工商局浦東新区支局工商受理ホール

郵便番号:200135

八、受理部門:

上海市浦東新区経済委員会投資促進処

受付時間:月曜日〜金曜日:9:10−16:30

問い合わせ電話: 68542900*101 58215111 (代表電話) *301,317,302

九:苦情電話番号:

主管局: 浦東新区経済委員会:電話番号: 28282742

      外資誘致センター: 58219798

      浦東新区苦情センター: 58872542

 

                                            

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡は
pudong@ywbc.orgにお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)