浦東概要 経済発展 投資機会 外商投資政策 優遇政策 関係費用 審査批准 投資形式 実務操作 浦東事務所  
 

1−4

外資系企業の減資に関する告知書

 

一、 執務依拠:

                          

《中華人民共和国中外合弁企業法》及び《実施条例》

《中華人民共和国中外合作経営企業法》

《中華人民国外資企業法》及び《実施細則》

《 外資系企業 の 投資総額 及び 登録資本の調整 に関連する 規定 及び手続》 及びその他の相 関 する法律 、 法 規

二、申請企業の資格条件:

浦東新区の外資系企業で、企業登録資本金すべて納付済みで、且つ 正常に運営を展開している。

三、必要な材料と書類:

1 、企業の減資に関する伺い書(オリジナル)。

2 、企業の取締役大会の決議(オリジナル)。

3 、元契約、定款(コピー)及び契約、定款の改訂協議書または決定書(オリジナル)。

4 、企業批准証書の正本、副本(オリジナル)。

5 、企業の営業許可書(コピー)。

6 、貸借対照表、財産リスト(債権人のリストを添付)、債務弁済または債務担保の説明(オリジナル)。

7 、会計監査報告(コピー)。

8 、減資後の フィージビリティースタディー報告書 (オリジナル)。

9 、三ヶ月以内に、解放日 報、 文匯報、新民晩報のいずれかを選定して、連続して3回公告したその広告のコピー、広告費の領収書 (コピー)。

10 、その他の関係書類:例えば、国有資産の譲渡の場、資産評価報告書、国有資産事務室の確認書と国有企業の上級主管部門の書面的意見など。

四、執務手順:

申請企業は相関する材料を工商受理ホールに一括して提出する。審査批准機関はそれを受けて、一応の許可の上、企業はそれを新聞に減資公告として掲載する。三ヵ月後、材料と書類を工商受理ホールにおいて一括して提出し、審査批准機構の審査決定を受ける。

五、処理日数:

企業減資の場合、提出の材料が揃ったら,5つのワーキングデー以内に審査認可を完了する。

六、 注意事項:

•  コンサルテイング代理機構は規定により材料を提出する。

•  書面材料の用紙はA4サイズの紙を使用する。

•  申請用材料はプリンター或いは黒いペンで書く。

•  浦東新区人民政府を主要提出先として関係書類を作成する。

•  申請用材料は一式一部とする。

•  批准証書の申請料は人民元10元である。

•  意見書と批准証書は企業誘致センター302室から受領する。

七、執務の場所:

上海浦東新区楊高中路2900号市工商局浦東新区支局工商受理ホール

郵便番号:200135

八、受理部門:

上海市浦東新区経済委員会投資促進処

受付時間:月曜日〜木曜日:9:10−16:30 金曜日:9:10−11:30

問い合わせ電話: 68542900*101 58215111 (代表電話) *301,317,302

九:苦情電話番号:

主管局: 浦東新区経済委員会電話番号: 28282742

      外資誘致センター: 58219798

      浦東新区苦情センター: 58872542

                                            

 

このウェブサイトの著作権は上海市浦東新区政府浦東新区駐日本経済貿易事務所に所有とされます。
浦東新区へのご連絡は
pudong@ywbc.orgにお送りください

運営担当上海道嘉商務諮詢有限公司 (SDJ)