浦東概要 経済発展 投資機会 外商投資政策 優遇政策 関係費用 審査批准 投資形式 代表産業 本事務所
浦東新区重点支援 産業、製品及び技術の目録
上海市の外資投資政策
国家の外資投資政策参考
浦東新区外商投資企業所得税主要税収一覧表
増値税、消費税、営業税
印紙税
都市不動産税
車船使用ナンバープレート税
個人所得税
契税
 
 
 
 

  WTO 加盟後、中国の改革開放は積極的に国際市場規則を導入しつつある。現在、中国約 95 %の消費品と 85 %の生産材料の価格は市場により決められ、市場化はほぼ実現されている。生産要素も国際規則に従い次第に市場化していく。いままでの政策的、制限的開放も、次第に規範的、体制的な互恵開放に変わっていく。

  無差別と国民待遇原則に基づき、中国すべての経済政策は所有制差異と内外差別を弱めていく。自由貿易と生産准入の原則に基づき、我が国は次第に市場と金融業を開放し、関税を下げ、貿易障壁を取り壊していく。また、透明的及び可予測性原則に基づき、更に政務公開と法的行政を促進する。現在中国で行われている市場経済秩序の整頓や、行政審査批准制度の改革等は、皆公平競争原則の強化の為の措置である。又、 “ 税法統一、税収公平、税期改善、税基拡大、合理分権 ” 原則の元、現行の税制を充実改善していく。

 

 

このウェブサイトの著作権は駐日本上海市浦東新区経済貿易事務所にあります。掲載された文字や画像などの
無断転載は禁じられています
本ページにについてご意見やご感想はpudong@ywbc.orgまでお送りください