ホーム>投資政策

《浦東新区の バイオテク製薬、半導体、ソフトウェア産業発展における更なる財政支援措置》

2017-08-16

2004年2月10日

浦東新区の再度の開発と開放をさらに推進し、バイオテク製薬、 半導体、ソフトウェア産業といった三大先端産業の発展を促進するために、浦東新区の実際状況を結び付けて、《 浦東新区の バイオテク製薬、半導体、ソフトウェア産業発展における更なる財政支援の措置》を発表した。

一 .財政支援措置

規導入の技術が先進的で、市場の見込みがよくて、投資額が 5 億元を超える重点バイオテク製薬企業、投資額が 20 億元を超える重点半導体企業、投資額が 1 億元を超える重点ソフトウェア企業に対して、三年間以内に実現した 付加価値、営業収入をそれぞれ 4 %、 5 %補助し、五年間以内に実現した利益総額を 7 %補助し、六乃至十年目半分減補助できる。

新規導入の投資額が 5 億元を超える重大バイオテク製薬プロジェクト、投資額が 20 億元を超える半導体プロジェクト、投資額が 1 億元を超えるソフトウェアプロジェクトに対して、一定の地価補助を与える。

新規導入の重大投資額が 5 億元を上回るバイオテク製薬プロジェクト、投資額が 20 億元を上回る半導体プロジェクト、投資額が 1 億元を上回るソフトウェアプロジェクトに対して、その建設中での固定資産投資貸付金は浦東新区が具体的な状況を考えて、 0.5 %- 1.5 %の貸付利子 補給 を与えて、 利子補給期間が長くても 3 年間を超えてはならない。

バイオテク製薬、半導体、ソフトウェア企業が浦東新区で国家級、市級、区級の企業技術開発機関を設立するように励ます。国家主管部門に認定された国家級企業技術開発機関に対して、企業申請を通じて、新区の科学技術発展基金は 500 万元の 1 回限りの援助を与えることができる。市主管部門に認定された市級企業技術開発機関に対して、企業申請を通じて、新区科学技術発展基金は 300 万元の 1 回限りの援助を与えることができる。浦東新区主管部門に認定された区級企業技術開発機関に対して、企業申請を通じて、新区の科学技術発展基金は 100 万元の 1 回限りの援助を与えることができる。

新区訓練機関に対して、その 3 年内に バイオテク製薬、半導体、ソフトウェア産業に従事する 専門育成訓練が実現した営業収入と利益総額をそれぞれ 5% 、 7% 補助することができる。

1 2 >

0