ホーム>イベント情報

2017上海芸術博覧会、11月2日から5日まで上海世博展覧館で開催

上海浦东 2017-10-27

上海文化発展基金会が計画し主催する「2017(第21回)上海芸術博覧会」がアジアの有名な芸術品交易盛会と上海国際芸術祭りの一環として、11月2日から5日にかけて、上海世博展覧館(浦東国展路1099号)で、開催される予定です。今回のテーマは「芸術、生活に彩りを添え」となります。

今回の博覧会における展示ブースは2万5千平方メートルで、アメリカ、ドイツ、イスラエル、チェコ、キプロスなど16カ国から約140の画廊が参加し、中国画、油彩画、彫刻、版画、陶磁器などバラエティに富んだ作品が数千件も展示されます。


11.png

田忠泉氏の油彩画「深院幽庭」

3.png

Hugh Mesibov氏のアクリル、水彩画「点燃月亮」

4.png

Bystro氏のチェコ水晶「冰的系列」

5.png

谢稚柳氏の「竹鸠图」

6.png

韦太氏の紙本水彩画「贡多拉」

7.png

蘇友徳氏の白磁「坐岩戯魚弥勒」

最近になってクロスオーバー芸術も異彩を放っています。それは、異なるジャンルを融合させて独特なスタイルを形成する芸術様式です。この度クロスオーバー芸術の大家である朱敬一氏を招待し、革新的な芸術言葉とマルチメディア技術を用い、「クロスオーバー敬意を致し・ずっと前に向かい」をテーマとする朱敬一氏のクロスオーバー芸術展を同時開催します。来場者はこの特別展を通して、美しい漢字文化の魅力や豊富な人文のおもしろみを楽しむことができます。

8.png

朱敬一氏の書道作品


イスラエルのAviram画廊は世界に名高い歌手、作曲家、作詞家であるDavid D'Or氏の絵画作品を選出し、展示することにします。David D'Or氏は7年前、画壇にデビューし頭角を現しました。抽象の美と情調の美を表し、人を驚かせるほどの芸術的な迫力を持ち、濃厚な色彩が入り混じったスタイルは彼の作品の特徴となります。

9.png

David D'Or氏の油彩画「孩子的視野」

同博覧会は「芸博講堂」と題するフォーラムをも開催し、ここで張五常氏、曹启泰氏など文化芸術界の有名人がスピーチをします。これは優秀な芸術作品をよりよく知り、芸術の体験を分かち合える、文化産業の情報交流プラットフォームとなっています。

10.png

場所:世博展覧館(浦東国展路1099号)

会期:11月2日(木)~11月5日(日)

入館料:50元

予約電話:962388

総切符売り場:東方票務

公式ウェブサイト:www.sartfair.com

微信(WeChat):sartfair

微博(ウェイボー):weibo.com/sartfair

 


0