ホーム>浦東情報

台湾商品センター、上海で開業

作者 杜暁駿 上海浦東 2018-02-13

台湾.bmp

中国大陸と台湾の企業家サミットが共同発起した台湾商品センターは2月2日に上海自由貿易試験区(以下「自貿区」と略)で開業した。 

このセンターは、自貿区の便利な貿易ルートと効果的な商品集散プラットフォームを利用して、台湾中小企業の大陸市場への進出を促進する役割を果たす。

大润发.png   

実店舗とオンラインショップを持つ台湾の有名企業である大潤発は、今後、台湾商品センターの運営を担当し、大陸の取次販売商、代理店、卸売業者、小売商からの発注のニーズを満たすほか、営業販売と宣伝普及活動を展開し、通関手続き、検疫検査、物流など様々なサービスを提供しようとしている。

その上、大潤発は大陸で行われる商品・貿易に関する展覧会に積極的に参加し、大陸と台湾の経済貿易の交流と協力を一層増進させようとしている。 

台湾2.png


0