ホーム>浦東情報

上海自貿区、各国の国家館はそれぞれの独特な魅力を発信

作者 杜暁駿 上海浦東 2018-04-10

自贸区广.jpg

上海自貿区にはオーストラリア館、チリ館、中東欧16国館、ハンガリー館、イラン館など数多くの国家館が集まっている。そこでは各国それぞれの特色ある芸術品を鑑賞したり、軽食を味わったりして、異国情緒を楽しむことができる。

それらの国家館は中国が各国と貿易、経済、文化など各分野で交流・協力を行うためのプラットフォームである。さらに、海外企業の「引進来」(導入)、また中国企業「走出去」(海外進出)においても、重要な役割を果たしている。

1 2 3 ... 7 >

0