ホーム>浦東情報

李克強総理「上海自貿区のモデル転換を促進する」と期待を寄せ

作者 杜暁駿 上海浦東 2018-04-12

李克强.jpg

李克強総理は4月10日、上海自由貿易試験区(以下「上海自貿区」と略)を考察し、上海自貿区の未来の発展に対する期待を表明した。

李克強総理はビジネス環境を改善し、貿易のコストを抑え、自貿区の革新をより一層進める政府が市場の活力を最大限に引き出し、手続きを簡素化するFT自由貿易区専用帳簿勘定システムの適用可能範囲を拡大し、小微企業の融資コストを引き下げ、創業・革新を推進する洋山港4期埠頭の建設を推し進め、中国貿易・投資の自由化と便利化を促進するという4つの期待を語った。

洋山港.jpeg

洋山港4期埠頭は世界最大の自動化スマート埠頭で、世界で自動化の程度が最高の埠頭

 


0