ホーム>浦東情報

2018中国(上海)国際技術輸出入交易会は開催 

上海浦東 2018-04-20

世界展览馆.png

上海万博展覧館

全国唯一の国家レベルの技術貿易展覧会である第6回中国(上海)国際技術輸出入交易会(China (Shanghai) International Technology Fair)が4月19日から21日まで、上海万博展覧館で開催された。今回の交易会では、自動運転車やカプセル内視鏡ロボット、人工知能(AI)とバイオ医薬などの分野における新しい技術や新しい製品が集中して展示された。この展覧会は総敷地面積が7500平方メートルで、来場者に科学の魅力を実感させた。その上、同展覧会は、国内外の科学技術とイノベーション成果を結集し、技術貿易の発展を促進させる上で、重要な役割を果たしている。

人工AI.png

ロボットの展示区

飞翔.png

同展覧会は先進的なVR(仮想現実)技術を使い、観光客をコンピュータ・プログラミングによって作られた「仮想世界」を体験させた。


0