ホーム>浦東情報

「中国メタマテリアル」フォーラムが臨港で開催

作者 杜暁駿 上海浦東 2018-06-04

超材料1.png

第一回「中国メタマテリアル」フォーラムがこのごろ上海海事大学で行われ、清華大学(北京)、南京大学(南京)、東南大学(南京)、浙江大学(杭州)、復旦大学(上海)など中国トップレベルの大学と科学研究機構から50人余りの専門家が出席した。 

超材料3.jpg

上海海事大学の金永興氏は「メタマテリアは科学技術、航空、工業、軍事に大きな影響を及ぼしています。この研究は物理学、材料科学、情報科学など複数の分野に跨っています。現在はメタマテリアを研究する科学者はますます増えてきています。」と発表した。

哈利波特.jpg

浙江大学の彭華新教授によると、科学界では「ハリー・ポッター」に出てくる不思議な「ステルス(透明)マント」の研究開発は現在、すでに始まったという。また「ステルスマント」の開発は人々に珍しさや気晴らしを与えるためでなく、この技術が一早く応用されるのは、軍事関係だろうと彼は指摘している。

今回のフォーラムの議題は電磁学、光学、音響学、力学、熱学などにおけるメタマテリアルとメタマテリアルに緊密に関わるフォトン・クリスタル・プラズモン分光学などの各分野をカバーしている。


0