ホーム>生活関連

浦東、文化・観光マップが初登場

作者 周鑑陽 上海浦東 2019-07-12

浦東における全域観光の発展促進と文化・観光の融合の始まりである今年に、浦東の文化・観光スポットをすべてまとめたマップ「浦東文化旅遊地図」はこのほど発表された。「浦東文化」のWeChat公式アカウントをフォローし、詳しい情報が見つかる。このマップによって文化の旅に出る、浦東の「詩と遠方(人生の理想と希望)」を探索しよう!

 640.webp.jpg

「全市の文化・観光マップに比べ、『浦東文化旅遊地図』は当区に関する内容をより充実にしたもので、ガイドブックとして役立てる」と文体旅遊局文化事業処の責任者の一人は語った。「浦東文化旅遊地図」の編集は去年から始まり、浦東新区における文化・スポーツ・観光の各部門が合併されてから初めてのプロジェクトという。

 6401.webp.jpg

「浦東文化旅遊地図」は全区36の街道・鎮における数百か所の文化・観光スポットを収録し、イラストと内容紹介の以外、場所、営業時間、交通手段、お問い合わせ先、チケットなどの詳しい情報も満載。また「浦東文化旅遊地図」には、街道・鎮の文化活動センターから博物館や身近な体育館などまでが載っていて、三林本幇館、徳興館、長興菜館などの老舗やホテルと民宿の紹介もいっぱいで、市民と観光客のために安心・安全な浦東の文化・観光環境を作る。

「浦東文化旅遊地図」はただの中国語版地図ではなく、各スポットの公式英語表記も披露され、同「地図」に登場した。「『浦東文化旅遊地図』の発表に伴い、浦東における数多くの文化・観光スポットは公式の英語訳を持ち始めた。浦東に仕事・生活・観光をする外国人も多いし、次は英語版のマップを出すかもしれない」とある責任者は語った。

 6402.webp.jpg

紹介によると、区文体旅遊局旅遊処は4月から「大衆点評」(中国最大の口コミ投稿サイト)と提携し、「浦東文化旅遊地図」を充実させてきた。また大衆向けのガイドブックとして、「浦東文化旅遊地図」は毎年更新される予定で、便利なサービスを提供し続けるという。


0