ホーム>浦東情報

ラジオメーター社、浦東・外高橋に初進出

上海浦東 2019-11-20

ラジオメーター(Radiometer)社はこのほど、外高橋保税区新発展公司と協定を締結し、新発展バイオ医薬サービスセンターへの入居を決定した。それに伴い、外高橋保税区新発展園区におけるバイオ医薬産業のエコシステムの規模がさらに拡大するという。

ラジオメーターは、センターが提供した優れたプラットフォームを土台として中国市場に参入し、バイオ医薬の専門企業としての優位性を発揮し、上海の医療ニーズを満たす一方、衛生に関する政府部門や専門家との協力も展開すると表明した。 

それに対して外高橋側は、ラジオメーター社の入居は園区における貿易や展示、研究開発などの機能が一体化したバイオ医薬産業のエコシステムの構築に重要な意味を持っていると表した。 

1935年に創立され、デンマークのコペンハーゲンに本社を置くラジオメーター社は、血液ガス分析のパイオニアであり、ラジオメーターの製品とソリューションは、100以上の国々の病院、診療所などで使用されている。この前開催された第2回輸入博(中国国際輸入博覧会)には、同社の採血、血液ガス分析、経皮モニターリング、免疫測定技術および関連するIT管理システム向けのソリューションAQUREが展示された。

0