ホーム>浦東情報

上海、国際金融センターランキングで4位 ロンドンと東京に肉薄

上海浦東 2020-03-31

イギリスのシンクタンクZ/Yenグループは26日、「第27回グローバル金融センター指数」(The Global Financial Centres Index 27、GFCI27)を発表した。上海は今回初めて4位に上昇した。

VCG211276794920.jpg

写真・VCG 

GFCI27の上位10都市にランクインしたのは、ニューヨーク、ロンドン、東京、上海、シンガポール、香港、北京、サンフランシスコ、ジュネーヴ、ロサンゼルス。上海は、2007年初回GFCIランキングの24位から大幅に飛躍し現在世界トップ4の金融センターの1つとなり、2位のロンドンと3位の東京との距離を縮め、それぞれ2ポイント、1ポイントの差に迫った。

今回のGFCIは120の金融センターを対象として順位をつけ、138項目の指標を定めた。関連の評価データは世界銀行や国際通貨基金などの専門機関と世界各地5064人のオンラインアンケート調査結果より収集された。

上海と北京のほか、中国大陸から上位100都市に入ったのは、深セン、広州、成都、杭州、青島及び天津。

0