ホーム>浦東情報

重点プロジェクトの投資計画額が800億元超=浦東

上海浦東 2020-04-28

VCG41583642141.jpg

写真・VCG

16日に開かれた浦東新区重点プロジェクト建設動員会で、2020年浦東は市・区級の重点プロジェクト297件を推進し、803.62億元を投じる計画が披露された。うち、正式プロジェクトは223件で、投資総額と今年度投資計画額はそれぞれ9192億元と800億元に達する。予備プロジェクトは74件で、今年度投資計画額は3.62億元だ。

2019年、浦東は市・区級重点プロジェクト275件を実施し、その総投資額が903億元に達し、2010年上海万博開催以来浦東の投資規模が最も大きい一年だった。張江科学城やABB社のロボット工場、華域自動車技術研究開発センターなどの建設推進は特に注目に値する。また、交通インフラや軌道交通建設も大きな発展を遂げた。

2020年、浦東は科学技術イノベーション創出の分野に力を入れ、張江科学城の重点プロジェクトなどを確実に推進していく。それだけではなく、浦東は今年汚水処理や公共施設に関するプロジェクトをも重点として建設を進めるという。

0