ホーム>浦東情報

浦東、最大1600億元の特別貸付で企業支援

上海浦東 2020-06-19

139143099_15922892864091n.jpg

写真・新民晩報

浦東新区は16日、「6つの安定」、「6つの保障」に取り組み、信用供与で企業成長を支援する大会を開いた。

中国銀行などの10行と代表企業100社が貸付信用供与協定に署名した。この10行は民生・就業保障、対外貿易安定化、6つのハードコア産業、オンライン新経済、中小・零細企業などの重点分野をめぐって最大1600億元の特別貸付で1.2万社以上を支援し、うち中小・零細企業が1万社以上という。

浦東新区金融局が同日、国家開発銀行をはじめとする10行との間で戦略協力協定を結び、「浦東新区企業向け信用供与総合サービスプラットフォーム」を発足させた。該当プラットフォームは企業与信に関する総合的サービスを提供し、機能モジュールとして、「与信政策」、「企業情報」、「信用貸付」、「企業政策オンライン・ワンストップ・サービス」、「与信サービス」などがある。現在、工商銀行、建設銀行、農業銀行、中国銀行、交通銀行、浦発銀行、上海銀行などは7つの浦東企業向け、約35億元の特別ローンを、提供し、今年末まで約5000社の浦東企業に提供する見込みだ。

今年以来、浦東新区は新型コロナ対策と経済・社会発展を両立し、「6つの安定」に取り組み、「6つの保障」を徹底させ、保障で安定、安定で成長、成長で質向上をはかり、与信サービスで企業のライフサイクルにおける支援を行うことに焦点を当て、より良い環境を構築し、より優れた奉仕を提供し、より大きな活力を引き出し、より多くの「成長点」を現れらせる。

0