ホーム>浦東情報

翁祖亮氏、GE社グローバル副総裁と会見

上海浦東 2020-08-27

8月25日、上海市委常委、浦東新区委書記の翁祖亮氏は米最大の電機メーカーであるGE社のグローバル副総裁、中国区総裁兼CEOの向偉明氏と会見した。

翁祖亮氏は、グローバル経済が新型コロナ感染症の影響を受けたが、浦東は経済成長の勢いを維持している。上半期、浦東はウイルス対策と経済成長を両立させ、景気回復を急いだ。一定規模以上の工業総生産、新設内資系企業数、外資実際利用額はそれぞれ、2.8%、17.9%、11.1%伸びた。中国が断固として対外開放を推進する決心が変わっていなく、中国改革開放の窓口と上海現代化建設の縮図である浦東は30年を経て、新たな発展の段階に入った。浦東は中央と市委の期待と要請に応じ、改革開放をさらに深化させ、開放をもって改革と発展を促進する。こういう背景の下で、浦東は各種企業の投資や起業を歓迎し、各政府部門は全力で奉仕して企業の発展に助力し、地域の発展に後押しすると表明した。

それに対して向偉明氏は、GE社が中国業務を重視し、中国市場を信じている。コロナ禍でグローバル経済がマイナス成長中、中国市場は一番早く景気を回復させ、企業が中国業務をさらに展開する決心を強めたと話した。これからの事業展開について、向偉明氏はGE社の業務戦略再構築や中国と上海での事業推進計画披露した。

0