ホーム>浦東情報

「懲罰免除リスト」発表 各種市場主体が受益=上海

上海浦東 2020-08-28

ビジネス環境改善に取り組んでいる上海は最近、84項目で構成する「懲罰免除リスト」を発表した。軽い違法に対する懲罰は免除され、1400社以上の零細企業や上場企業が恩恵を受ける見込みだ。上海市司法局は25日、今回の制度革新は市場主体に直接な利益をもたらし、確実に企業の獲得感を上げ、企業特に中小・零細企業が困難を乗り越え、発展を実現させることに助力すると伝えた。

同日、上海市ビジネス環境改善法治保障共同体、上海市司法局、上海市民防弁、上海市都市管理局が共同記者会見を行い、「民防における市場の軽い違法の懲罰免除リスト」と「都市管理における軽い違法の懲罰免除リスト」の内容を披露した。2019年3月から、上海市司法局は上海市市場監督管理局や上海市応急局、上海市文化観光局、上海市生態環境局など複数の部門と協力し、多分野に及ぶ5つの「懲罰免除リスト」を発表した。目下、「懲罰免除リスト」を含む複数のビジネス環境改善制度・措置が「上海市ビジネス環境改善条例」に盛り込まれている。

これからの事業展開について、上海市司法局は関連部門と協同して「懲罰免除リスト」の項目を増加する。リスト実施の指導にも焦点を当て、事例を通して経験を各法執行部門へ押し広めると表明した。

0