ホーム>イベント情報

2021年春夏上海ファッションウィークが開催 中小企業サポートを中心に

上海浦東 2020-10-12

2.jpg

1.jpg

写真・文匯報

8日、2021年春夏上海ファッションウィークが開催された。新型コロナ禍の収束に伴い、各業界が順調に活動を再開している中、産業間連携は特に重要な意味を持っている。今回のファッションウィークは業界大手ブランドに注目する同時、中小企業に対するサポートをも強化するという。

上海市経済情報化委員会・中小企業弁公室の呉志琦主任は、ファッションの視点から見ると、上海が国際ファッションの都を建設するのは都市発展のパターン転換に必要で、この目標を実現させるには、在来の紡績業・軽工業がファッション産業へ転換し、国内外のファッション業者や人材がコミュニケーションを強めるのが重要だと伝えた。目下、上海の中小企業が44万社に達し、企業全体の大部分を占める。ファッション産業の中小企業も上海の国際ファッションの都建設の土台となる。

また、上海市は上海国際ファッション連合会、上海・フィレンツェ中伊デザイン交流センター、上海ファッションの都建設促進センターなどのプラットフォームを発足させ、中小企業の価値発揮に助力してきた。「政府はこれらのプラットフォームや企業をサポートし、上海のファッション企業のためのより優れたビジネス環境をつくる」と呉志琦主任。

一方、18年連続で開催した上海ファッションウィークは新たな突破を求めている。ファッションブランドであるMinuitCodeのあるデザイナーは、今年、深刻なウイルス感染状況は世界中のファッションブランドにダメージを与えたが、それに対して、わたしたちの答えは状況に応じ、変化を考え、それに適応し、そしてより理性的で強くなることだと語った。

0