ホーム>浦東情報

杭迎偉氏、ウォルマート中国の責任者と会見

上海浦東 2021-08-10

8月4日、上海市政府副秘書長、浦東新区委副書記、区長の杭迎偉氏はウォルマート中国のAndrew Miles副CEO一行と会見した。

71080dd44437e0d0259f.jpg

写真・浦東観察

杭迎偉氏は浦東の経済・社会発展と現在のウイルス対策状況について語った。同氏は、浦東が絶えずビジネス環境を改善し、政府の効率向上に向けて「浦東スピード」を出しており、サムズ・クラブ中国の旗艦店プロジェクトは契約から着工までわずかの76日をかけたことは浦東の優れたビジネス環境を示したと話した。これから、浦東は引き続きビジネス環境向上に取り組み、ウォルマートとサムズ・クラブの更なる発展を祈っていると付け加えた。

それに対し、Andrew Miles副CEOはサムズ・クラブ中国の投資型地域統括会社と旗艦店開業準備の進捗状況を紹介し、浦東政府がウォルマートとサムズ・クラブの発展をサポートしたことに感謝の意を表し、浦東の世界一流なビジネス環境を心強く感じており、投資の決心を固めたと伝えた。

ウォルマートは世界最大のスーパーマーケットチェーンであり、1996年に中国へ進出し、現在上海で12店の大型スーパーと2店のサムズ・クラブを設立しており、そしてサムズ・クラブの旗艦店は今年9月に上海外高橋で開業する見込みだ。

0