ホーム>浦東情報

浦東はグローバル競争力を持つ人材制度体系を積極的に構築する

上海浦東 2021-12-09

640.webp_副本.jpg

より開放的で便利な人材導入政策を率先して実施する

ヒューマンリソースのグローバル配置能力の強化を巡って、浦東は国家、市の関係部門の支持の下、グローバル競争力を持つ人材制度体系の構築に努めています。試験地では、団地、インキュベーターが雇用者として企業設立の準備をする外国籍人材のためにその創業の許可取得手続をサポート、国内外の大学の外国籍新卒者のためにその直接な仕事の許可取得をサポートすることを認められ、国際職業資格認可リストの作成を模索しながら、ビッグデータや人工知能、金融、製造及び専門サービスなどの業界にかかわる海外専門人材のために補助政策を取られています。

「直通車制度」で利便性を高める。外国籍の高度な人材の永住向けの「自由貿易区推薦」、「組織推薦」など新しいルートを率先して開設することで、企業が導入した人材が速やかに永住身分証明書を取得できるようサポート、外国籍人材の報酬を使った為替購入・送金の利便化試験を率先して実施し、部門間協力を通じて業務処理の「ファストパス」を提供しています。

高エネルギー&専門化の人材発展プラットフォームの構築に努める

戦略的人材力の向上を加速させることを巡って、浦東は全プロセスのイノベーション&インキュベーションシステムや、チェーン全般のテクノロジーパブリックサービスシステム、あらゆる角度から知的財産権を保護するシステムによって、人材が創業に取り組むための広い舞台を構築していきます。

高エネルギーのプラットフォームで人材を集める。世界トップクラスの科学者フォーラムや、世界人工知能大会などのハイエンド交流プラットフォームをもとに、グローバル戦略に応じてテクノロジー人材を浦東に誘致し、高度な協力を展開。人材のオフショアイノベーション創業拠点と留学生創業団地の機能構築を推進するとともに、184社のイノベーション型インキュベートキャリアを開発、48もの院士・専門家のための研究センター、108社の企業のポスドクのための研究センターとそのサブセンターを建設しています。

専門化されたサービスで人材を育成する。大科学施設クラスターと、革新チェーン全体をカバーするテクノロジーパブリックサービスプラットフォームシステムをもとに人材が科学研究プロジェクトを実施するための最先端かつ最優秀の技術サポートを提供、長江デルタ資本市場サービス拠点をもとに人材創業企業の科創板への上場をサポート、中国(浦東)知的財産権保護センターを設立して特許認可サイクルを大幅に短縮、業界トップ企業と細分化分野のリーダー企業をもとに20社の大企業のオープンイノベーションセンターを設立し、人材のイノベーション&創業に空間や技術、投資などの面で系統的なサポートを提供しています。

人材を確保できる強力なパブリックサービスシステムを積極的に構築する

浦東で長期的に働いて生活している国内外の人材の多様化したニーズを巡って、浦東は行政機関による審査・承認や、コミュニティ建設、生活支援などの各種サービス資源の統一的な配置、精確な供給の強化に力を入れています。国際人材港を生かしてサービスハブを構築。当システムは80項目の人材業務を統合し、人材審査サービスである「シングルウィンドウ」と「インターネットワンストップサービス」プラットフォームを立ち上げ、27万人(証)を超えた人材にサービスを提供しています。

国際人材コミュニティを生かして住みやすさを向上させる。聯洋や碧雲などのハイエンド人材コミュニティはもちろん、国際学校や国際病院などの各種施設も整備され、これによって外国籍人材がコミュニティや文化に溶け込み、それに価値にアイデンティティーを持つようを推進しています。

分類保障で人材の将来への不安を取り除く。人材分類基準を確立し、各種類の施設において必要に応じて資源別に分類して施策を実行。特に海外人材や青年人材の住宅を必要とする声に対応すべく、国際人材マンションや団地人材マンション、田舎人材マンションなどの人材安住物件を7万調達しました。

次に、浦東新区は人材分野のより高いレベルの改革開放を推進し、国際人材発展リーディングエリアを積極的に建設し、上海の高度な人材が集まる場所づくりにより大きな貢献をしていきます。

0