ホーム>浦東情報

百件近くのプロジェクトは集中契約締結、文化産業の巻き返しを促進する浦東新区

上海浦東 2022-06-07

6月1日、上海市で生産・生活秩序が全面的に回復する初日、浦東新区は文化・体育・観光産業プロジェクトの集中契約調印式を開催し、66社の企業は百件近くのプロジェクトの契約を締結し、その意向投資額は約150億元に達している。人民日報が6月1日に伝えた。

文化業と体育業、観光業は最も感染症の影響を受けた業界である。関係者によると、今回契約を締結したプロジェクトは新たな活動、新たな業態、新たな観光区、新しいホテル、新しい競技などに及んで、浦東、ひいては上海の文化・体育・観光産業の巻き返しのために新たな原動力を注ぎ入れていく。

同日、浦東新区はまた感染症対策と文化・体育・観光産業の発展を全体的に統括するための10箇条措置を公表した。資金支援においては、直接サポート、政府投入、基金活用という3レベルの100億元規模の資金支援保障システムを形成させ、感染症流行期間にひどく影響を受けた文化、体育、観光の実体に1500万元の政府支援金を直接提供し、映画館、劇場、チェーンブックストア、文化クリエイティブグッズ園区、A級観光区、代表的な名勝地及び大型体育館を重点的にサポートすることとなっている。


0