ホーム>イベント情報

WAIC2023が7月上海にて開催

上海浦東 2023-03-13

2月28日午前、世界人工知能大会(WAIC)2022の総括会議並びに世界人工知能大会2023(WAIC2023)の始動式が上海世博展覧館で開催された。同会議で今年のWAICは7月6日から8日まで開催され、主会場が上海世博エリアに置くことが発表された。また2022年の傑出した協力機関、企業、メディアプラットフォームも表彰した。

11.jpg

関係筋によると、WAIC2022では累計121回のオンライン・オフラインイベントが開催され、国内外のゲスト1200人以上、有名な企業250社以上、国内外のメディア1600社以上が参加し、延べ3万人がオフラインで展示を見学し、6億3800万人がオンラインで参加したという。

WAIC2023は例年の大会を踏まえて、「ハイエンド化・国際化・専門化・市場化・スマート化」の開催方針を引き続き実行し、世界レベルの協力・交流プラットフォームを構築し、世界に「中国知恵」「上海プラン」を示し、中国の新たな発展をもって世界に新たなチャンスを提供していく。

持続的革新を実現するために、大会の総執行機関である東浩蘭生グループは大会組織委員会事務室を代表してフォーラム実施募集、講演者募集、貴重展示品の募集、コンテストの募集、応用体験の募集を含むWAIC2023「AI英雄帖」の募集令を発表した。ともに参加し、ともに推進し、WAICの発展にともに立ち会うよう各界の方々を招待し、より権威のある内容解釈、より多様なイベント形式、より国際的な雰囲気づくり、よりスマートな参加体験でWAIC2023のムードを盛り上げていく。同会議ではWAIC2023の第1陣の協力機構リストも発表した。

WAICが第二の「五カ年」に入るにあたり、WAICは「Witkey生態運営パートナー計画」「学術生態協力パートナー計画」「産業生態協力パートナー計画」を含む「WAIC Circle生態共同建設パートナー計画」を立ち上げ、さまざななパートナーを招待し、多次元のプラットフォームを共同で構築し、全年にわたる多様なイベントキャリアを通し、WAICの資源をさらに活性化し、WAICエコロジーを作り、人工知能分野の「共同創出・共同建設・共同融合・共同ガバナンス・共有・ウィンウィン」を促進する。

WAICの公式サイトや微信(Wechat)公式アカウント「世界人工知能大会」などのプラットフォームでWAIC2023の関連情報が引き続き発表され、関係企業の誘致や展示会の募集も同時にスタートした。


0