浦東へようこそ

浦東新区は上海市の黄浦江の東岸に立地し、面積1210 平方キロメートル、常住人口547 万人、両方とも上海市の約1/5 を占める。この美しい形をしている中国東部海岸線を強い弓に例えるのならば、中華民族の母なる川「長江」は正にこの弓にかけた鋭い矢であり、浦東はちょうどこの矢の先端に位置し太平洋に立ち向かう矢の根と例えていいのではないか。云わば「最前線にいる兵士の中で最前列にいる兵士、先駆者の中の先駆者」である。

もっと見る +
  • 上海浦東、世界の「客間」へ

    2019-05-15

    浦東において開催されたアーチェリーワールドカップ・上海大会が5月12日、陸家嘴センターで滞りなく終了した。

  • 上海税関、越境貿易のビジネス環境をさらに最適化へ

    2019-05-14

    最近、上海税関が「越境貿易のビジネス環境をさらに最適化し、ビッグデータプラットフォームの構築を推進する」という主旨の宣伝会を開いた。

  •  
  • 新片区、更なる開放を目指す

    2019-05-16

    5月11日の取材によると、上海は自由貿易区における新片区の建設を推進し、更なる開放を目指して自由な越境資金精算業務モデルを模索しようとしている。

  • 世界中の資産運用会社、上海進出を加速化へ

    2019-05-10

    5月7日、フランスのBNPパリバ・アセットマネジメントやオランダのロベコ、韓国の未来アセットなどの資産運用会社が陸家嘴金融城(国際金融センター)に進出し、浦東を拠点として、中国全土まで業務を展開し、最適な資産運用グローバル・エコシステムを構築しようという。

  •