浦東へようこそ

浦東新区は上海市の黄浦江の東岸に立地し、面積1210 平方キロメートル、常住人口547 万人、両方とも上海市の約1/5 を占める。この美しい形をしている中国東部海岸線を強い弓に例えるのならば、中華民族の母なる川「長江」は正にこの弓にかけた鋭い矢であり、浦東はちょうどこの矢の先端に位置し太平洋に立ち向かう矢の根と例えていいのではないか。云わば「最前線にいる兵士の中で最前列にいる兵士、先駆者の中の先駆者」である。

もっと見る +
  • 全国初のサービス貿易ネガティブリスト発表

    2018-10-10

    上海市政府新聞弁公室がこのごろ行った記者会見で明らかにされたところによると『中国(上海)自由貿易試験区跨境サービス貿易ネガティブリスト管理モデル実施方法』と『中国(上海)自由貿易試験区跨境サービス貿易特別管理措置(ネガティブリスト)(2018年)』が打ち出された。

  • 上海海洋工程装備製造業革新センターが設立 臨港

    2018-09-29

    このごろ、上海海洋工程装備製造業創新センターの除幕式及び協力協議の調印式典が上海浦東新区の臨港地区で行われた。同センターは海洋工程装備の製造業の資源を集め、協同革新を強化し、海洋工業のコア技術の突破を目指している。同時に技術の革新・突破、産業化応用を通して、中国の海洋工業の水準を向上させていく。

  •  
  • テスラは上海臨港区の工場用地を取得 生産能力を向上へ

    2018-10-19

    アメリカの電気自動車(EV)メーカー・テスラはこのごろ、上海市計画・国土資源管理局と「土地譲渡契約」に調印し、9億7300万元(約157.63億円)の取引価格で上海臨港産業区装備産業区の工業用地86万平方メートル余りを取得したという。

  • 上海自貿区の制度革新成果は全国で普及

    2018-09-11

    2013年9月29日、中国(上海)自由貿易試験区は正式的に設立した。ここ5年間、上海自貿区は一連の制度の革新成果を遂げ、幅広く全国で普及・複製を行った。

  •